本文へスキップ

旗本金田氏家史研究会

活動報告report

神奈川歴史研究会

旗本金田氏家史研究会会員の山内玄人氏は、神奈川歴史研究会に所属して積極的に活動しています。アイコンをクリックしてくだされば、神奈川歴史研究会のホームページを開くことが出来ます。→神奈川歴史研究会のホームページへ
【研究発表】をクリックして開いていただければ、第322回平成29年6月月例会に山内玄人氏の研究発表「埋れた歴史の宝庫−清盛も来るはずだった相模の松田亭」が記載されています。
『内容はこちら→』をクリックしPDFファイルを開けば研究内容を読むことができます。

ムササビ金太郎写真展

2015年7月に旗本金田氏家史研究会会員の金田芳明が住んでいる南足柄市の自宅にムササビが住みつきました。人を怖がらず、2階窓のフラワーボックスに杉皮でベッドを作り住まいとしました。
ムササビは夜行性で人に慣れるのはめずらしいとのこと。又保護獣なのでいじめたり餌をやることも禁止されています。私たちができることは静かに見守ること。
秋の訪れとともに 森へと去っていきました。
このホームページを開設した時だったので、「ムササビ金太郎のブログ」を開設し、花のブログをクリックすると、紹介できるようにsました。
去年の夏はたまに遊びに来るだけでしたが、今年になって2階窓のフラワーボックスに杉皮でベッドを作り再び住まいとしました。夜行性なので昼間は寝てばかりですが、今まで撮った写真を展示しました。見ていただければ幸いです。→写真展へ

上総金田氏研究

 旗本金田氏家史研究会会員の山内玄人氏は、旗本金田氏の祖金田頼次から金田正興が三河に移るまで時期を呼ぶ上総金田氏について研究し、「金田家歴代記」「金田頼次の系譜を追う」などの本を著してきました。
昨年より山内玄人氏から資料などを提供され、旗本金田氏家史研究会として上総金田氏について研究をしています。
上総金田氏と関係の深い場所も何か所も訪問いたしました。
「金田郷と勝見城」を2017年7月に開設しました。
又上総金田氏の歴代の記録として「上総金田氏の歴史」も開設する準備を進めています。



金田氏家史研究

活動報告写真

ここに説明文が入ります。